スラッジバキューマーの事例『研磨機に付くスクラッチに困っていた』

  • TOP
  • 導入事例
  • スラッジバキューマーの事例『研磨機に付くスクラッチに困っていた』

研磨機に付くスクラッチに困っていた

スラッジバキューマーの購入理由

研磨機と研磨機の間が600ミリしかなく狭く、コンパクトなタイプでないと移動できない。

デモ機で使って驚いた5つの点

1、コンパクト
2、移動が簡単
3、丸洗いできる
4、切削液を無駄にすることなくろ過ができる
5、脱水が手早く満足できた

お客様の声

現在使っているが、塗装していないステンレス製なので丸洗いできるのがうれしい。
マグネットセパレーター・ろ過紙を使っているが、細かい砥石カスはマグネットセパレーターで回収できないので困っていたが、スラッジバキューマーの回収力に満足している。
最初不安だったのが回収できるステンレスメッシュが4リッターの容量しかないてんでした。
デモ機を使ったときは、1台のクーラントタンクのスラッジを4回も回収しなければならなく、結局1台の研磨機の掃除に1時間かかってしまいました。
5台掃除すると1日つぶれてしまうと思い、購入をするべきか迷ってしまいましたが1か月間ためていたスラッジなので、毎週掃除をすることにし加工品質を優先に考えることにしました。1週間に1回、帰りがけに掃除をするようにしたら慣れてきたので10分で掃除ができるようになりました。ひっかき傷もなくなり便利に使用しています。
商社からサイクロンの導入をすすめられていたのですが、スラッジが溜まれば止まる無人運転対応タイプでスラッジも回収し液の濾過もできる、新製品SVオートなら移動も簡単にできるので導入を検討中です。

スラッジ回収装置スラッジバキューマーについてはこちらから